2006年04月08日

ブログよりビデオ?

最近は、ブログ読むよりビデオ見てます。

結局のところ、日本のブログがな〜んか盛り上がりに欠けるっていうか、ただのブームで終わっちゃうんじゃないの? 的な閉塞感を感じる今日この頃だったりするのは、

「言葉の壁」ってやつを超えることが限りなく少ないからなんじゃないか? なんて根拠のないことを思ってみたりもする。

インターネットの上の島国っていうか

文字での情報発信では英語圏の奴らにゃ勝てぇ〜よっていうか。

日本のブログ界全体が海外からみたらmixiみなたいなもんなんじゃね〜か、とか。
(言語的に閉じてしまうのは日本に限ったことではないんだろうけど)

それに比べると、映像がもたらすインパクトってのは世界共通なわけで、

You Tubeにさりげなく置いてあるYUKIとかHITOMIとかKODA KUMIとかのPVを眺めながら、

コメント欄の書き込みを、翻訳サイトでちまちま翻訳してると楽しいのですよ。

昔からあるアプロダの一種なんだけど、これだけでかいと影響力が違うよね。

ビデオちゃんねる?

まぁ、そのうちYouTubeは規制されてしまうかもしれないけど。

テクノラティ(ポッドキャスト版)とか出ないかな。



テレビが新聞を蹴散らしたみたいに、

インターネット上の情報発信の主流が動画になると、面白いことになるんじゃないかなぁ〜と考えているんです。

さぁ、行こう!

個人がモンタージュで継ぎ接ぎ情報発信!

刺激的でマリスたっぷりな映像を貴方に!

みたいな時代へ。

(最近、「破線のマリス」とか「砦なき者」とか読み返したのでその影響がモロ)


[余談]
なにげに、YouTubeで「hacking」で検索すると、

.hackなんかに混じって、hotmail hackだとか、オンラインゲームのチートの実況中継的なモンがみれて、これもなかなかオモロイでした。



FPN-ニュースコミュニティ- YouTubeにみるチープレボリューションの凄さ

naoyaのはてなダイアリー - YouTube の負荷

404 Blog Not Found:ゾウの負荷、ネズミの負荷

「はてな」や「mixi」に比べて技術的に優れてるってわけじゃないらしいんだけど、私のような素人にはなんか凄そうに見える。

「なんか凄そう」……コレ大事。とても大事。


Yahoo!ニュース - CNET Japan - ハリウッドの注目を一身に集める「YouTube」とは
posted by masa at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Clip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16292419

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。